アンダーヘアのトライアングル部分の形とVIO脱毛

Pocket

VIOのお手入れを始めると

最終的にどんな形にしたいのかで脱毛する範囲が決まってきます。

 

逆を言えば最終形態が決まってないのに

VIO脱毛することはできないってこと。

 

アタシもミュゼでVラインの脱毛をしてるけど

ミュゼの場合はVライン脱毛の範囲が決まってるんですねー

 

ここでも画像を載せた型紙があるんですが

これの上辺が10センチ、下辺が5センチになってます。

 

↑こんなふうにいろいろ型紙を選べたらいいのにね♪

 

ぶっちゃけ、実際に脱毛されるのはミュゼ型紙よりかなーり外側。

ミュゼでの脱毛前にマーカーで範囲を確認させられるんですが

どう見ても明らかに型紙よりおっきい  笑

 

まあ、安いのでケチはつけませんけどねw

 

基本的にVライン脱毛をキャンペーンで契約した場合は

Vゾーンをすきな形にすることができません。

 

トライアングル部分の三角を小さくしたり

味付け海苔みたいな形にしたり

叶姉妹のようにハート型にしたいときはVIO脱毛の契約が必要。

ツルツルパイパンももちろんです。

 

人気が高いのは小さめのトライアングルみたいですが

ここで気にしてほしいのがVゾーンから続くIライン。

 

やっぱりVゾーンからIラインにかけては

ナチュラルにつながるのがキレイだと思うので

ここのつなぎには注意が必要だと思うんですよねー

 

(まぁ、Iラインをつるつるにするなら別ですが)

 

アタシもここのつなぎをどうするか、結局はIラインをどうするかを

すごーく迷ってたのでVIO脱毛と言えどVサイド周辺しか脱毛できなかったんです。

 

ぶっちゃけ、Iラインを残すのかツルツルにするのか

残すとしてもどんな感じに残すのか、これによってVゾーンの形も変わるからね。

 

逆もまた然りで、ハート型にVゾーンを残したいなら

Iラインも相応の形にしなくちゃいけませんよね?

 

で、辿り着いた結論がタンガの布のような形に残すこと。

↑こんな感じに。(クリックで拡大します)

 

要はVゾーンのトライアングルから二等辺三角形のような形に

V・Iゾーンを残すってことです。

 

だから膣周辺やOラインは完全脱毛を目指し

IラインはVラインからナチュラルにつなげていく形になります(・∀・)

 

これなら生理時のムレも解消できるし、

老後の介護生活でおむつになったとしても

お世話してくれる人に迷惑かけることもない(ΦωΦ)フフフ…

 

↑ これ、アラフォーにとっては結構深刻な問題で

40代ともなれば家族の介護してる人も少なくないワケです。

 

で、おむつ交換の時に陰毛があると汚れが落ちにくいらしいんですよね。

替えられてる人はそんなこと気にもしてないでしょうけど。

 

だからもし自分が介護生活を送ることになっても

他者にできるだけ迷惑はかけたくない、だからVIO脱毛するって人も多いんです。

 

歳を重ねれば重ねるほど見えないところのお手入れほどしっかりやるのが

アラフォーの鉄則ではありますが、こういう理由も意外とおっきいのです。

 

そうと決まればミュゼのキャンペーンVラインを悠々とやってる場合ではない!ので

サクッと医療脱毛してきます♪

 

ちょっと困ってるのがアタシが済んでる地域は地方も地方なので

有名ドコロの医療クリニックがない・・・

 

ここが悩みどころではありますね。

 

ホントならアリシア クリニックとかに行きたいんですけどね~

医療脱毛なら効果は抜群なのであとは痛みと料金ですからね。

 

アリシアは痛みも料金もベストな感じなんで

近県なら絶対行ってたなぁ・・・残念!

 

ってなわけでしばらくはミュゼに通いながら

近場で医療脱毛できるクリニックを探しますー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA