デリケートゾーンの黒ずみを治す方法

Pocket

さー!VIO脱毛やるぞー!!  とか

VIO脱毛、やっと完了したわよ♪  なーんていう人も一度は気になるデリケートゾーンの黒ずみ。

 

今日はこのデリケートゾーンの黒ずみを治す方法をご紹介しちゃいます(・∀・)

 

よく「Iラインだけ脱毛の効果が遅く感じるのよねー」なんてことを耳にしますが、これ実はIラインだけ効果が薄いんじゃなくて

 

Iラインが黒ずんでいるから出力を弱められている → しかも本人は気づいていない

 

っていう図式が成り立ってます。

 

ちょっと物悲しくはあるんですが、デリケートゾーンってどうしても色素沈着しやすい部位。

 

かのAV女優なんかでもある程度は色素沈着があるのが当然。

それが濃いか薄いか、の違いです。

 

それにしたって勝手に出力弱められたんじゃそりゃ効果も薄くなるわな、ってな感じで。

 

まぁそのままの出力で脱毛しちゃうと火傷の可能性もあるのでナイス判断!なんですけどね^^;

 

そもそもなんでデリケートゾーンって黒ずみやすいのかっていうと、

vlw5_2_3_05

vlw5_2_3_03

vlw5_2_3_07

まぁ、I・Oラインに紫外線はないと思いますが・・・^^;

でも摩擦とムレはやっぱり感じますよねぇ。

特に生理の時のムレた感じはほとほと愛想がつきるほど。

 

今でこそI・Oラインの毛がなくなったから生理時のムレは軽減できているものの、毛がある時は本当に憂鬱な1週間でしたよ(;´д`)トホホ…

 

さらに、デリケートゾーンの皮膚って厚そうに見えて実は超薄なんですっ!

まぶたの皮膚よりも薄いんだとか・・・

 

そりゃダメージも喰らいますわな・・・

 

そんな、とーってもダメージを受けやすくて皮膚が薄くて黒ずみやすいデリケートゾーンですが、ある程度は自宅で改善することができます。

 

まずはしっかりと保湿すること。

 

デリケートゾーンって皮膚が薄いぶん、乾燥しやすい部位でもあります。

脱毛時に強い痛みを感じるのは乾燥しているから、っていう理由もあるんですね~

だからしっかりと保湿します。

これからVIO脱毛する場合は今後の痛み軽減のためにも保湿はくせにしておきましょう(・∀・)

 

下着はシルクがオススメです。

 

とは言え、今ある下着をぜーんぶ捨ててシルクに買い換えるってのはちょっともったいないので(主婦根性丸出し^^;)

ワタクシのおすすめはシルクのライナーです♪

 

 

これならどんな下着にも装着できてデリケートゾーンはシルクなのでお手軽♪

次に下着を買う時にシルクにしていけばOKです(・∀・)

 

最後が肝心で、『デリケートゾーンの美白を行うこと』です。

 

近年はデリケートゾーンにも使用できる美白系商品がたくさんあるので黒ずみが気になるワタクシもあれこれ試してみたところ気がついたことが一点。

 

クリームよりもジェルのほうがさっぱり使えるっ♪

 

やっぱムレやすい部分だけにクリームはちょっとねぇ・・・^^;

クリームタイプよりジェルタイプの方がつけた後がサラッとするので使い心地はいいですよ♪

 

んで、美白ものは化粧品なんかでもそうなんですが、保湿効果が高いんですね~

だからわざわざ保湿しなくても美白ジェルを塗るだけで美白&保湿ができちゃうんです(・∀・)

 

しかもこの美白ジェル、美白成分がナノ化されてるのでお肌に浸透しやすいんです~~♬

 

そんな美白ジェルはこちらで詳しく解説しています。

 

あと細かいこともいろいろあるにはあるんですが、ちっちゃいことは置いといてw

これらを行うことで黒ずみはかなーり改善できますので真剣に悩んでいるならすぐさま始めちゃってください。

 

脱毛時に出力弱められないように、彼氏とムフフな瞬間に幻滅されないように、見えないトコロこそ磨きをかけていきたいですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA